歯科治療・予防について

9月も半ばとなり、だいぶ涼しくなってきましたね

季節の変わりめなので、体調を崩さないよう気をつけていきましょう

これからインフルエンザが流行る季節となりますが、予防接種をする事はお考えでしょうか❓

インフルエンザは、予防接種だけでなく口腔ケアをしっかりする事で防ぐ事ができます✨

また、歯周病の進行により口腔内の細菌が体内に行き渡り、免疫力の低下、そして生活習慣病や感染症のリスクが高まってきます。

数年前と比べると、ガンや糖尿病などの患者数が増えてきているのをご存知ですか❓😢

こういった生活習慣病、これから流行るインフルエンザなどにならないために、虫歯治療・予防、家庭や歯科での口腔ケア、そして食事管理が重要になります❗️

たんぱく質やビタミンなどをしっかり摂って免疫力を高め、病気にならない丈夫な体をつくっていきましょう💪

口腔内でお困りの事があれば、何でもご相談下さい😄

食に関する豆知識②

今回の豆知識では、お砂糖の種類や栄養についてのお話になります^^

虫歯菌(ミュータンス菌)が好むお砂糖には、上白糖や黒砂糖の他に、三温糖、グラニュー糖、きび糖、そして高級な和三盆などがあります。

砂糖を口にすると、虫歯になるからよくない!と思う方や、美味しいからつい食べてしまう…という方もいると思います。

しかし、日々の口腔ケアに加えて、お砂糖の選び方を変えてみてはどうでしょうか❓

普段よく使用する上白糖よりも、黒砂糖の方が体に良いという話は聞いた事がある方も多いと思います。では、なぜそのように言われているのでしょうか❓

それは、色が茶色い砂糖(黒砂糖、きび糖など)は上白糖に比べてミネラルやビタミンが豊富に含まれているからです。

上白糖はベタつきを防ぐために、何度も加熱を繰り返しビタミンやミネラルを取り除き、最後には漂白されて白くなったものです。

ほとんど栄養が残っておらず、白いお砂糖を口にするのは、余分な糖を吸収し、老化現象にもつながります😱

白いお砂糖と茶色いお砂糖、どちらも美味しいですが、選ぶならやはり栄養がちゃんと摂れる茶色いお砂糖ですよね✨

※茶色いお砂糖の中でも、中ざら糖や三温糖がありますが、これらは上白糖と同じく、加熱を繰り返されたものなので、栄養はほとんどありません。カラメル化による茶色なので注意しましょう❗️

歯科食育士の資格を取得!

こんにちは、しばた歯科です😀

7月中に、当院のスタッフ3名が食育士検定講座を受講しました。

ベーシック、アドバンスド、エキスパートのセミナーがありますが、この度はアドバンスドまでを受講し、「食」について学びました。

オンラインでの参加になりましたが、無事テストに合格し、食育士アドバンスドの認定証を頂く事が出来ました🎉

口腔ケアだけでなく、食事面でのサポートができる予防歯科を目指し、もっと食について学んでいきたいと考えてます。

不明.jpg

食に関する豆知識

こんにちは、しばた歯科です😃

突然ですが、皆さんは食事の時に「いただきます」や「ごちそうさま」を言っていますか?

何気ない言葉ですが、最近では言わない家庭が増えているそうです。

この二つの言葉には、それぞれ食に対して感謝の気持ちが込められています。

「いただきます」は、調理をした人や食べ物を育てた人達への感謝だけでなく、あなたの命をいただいて生きさせていただきますという意味があります。

「ごちそうさま」の「馳走」とは、客人を美味しい料理でもてなすために、食材を走って調達したという意味です。馳走に「ご」と「様」という、丁寧な気持ちを二つつけているのも。いかに食をありがたいものと捉えているかが伺えます。

食事にきちんと向き合うためにも、「いただきます」や「ごちそうさま」を言う習慣を見直してみませんか?

厳選された口腔内ケアグッズ

当院では、歯ブラシや歯磨き粉、フッ素洗口剤、入れ歯の洗浄剤など、多種の口腔ケアグッズを取り扱っています👍

不明.jpg

それぞれの患者様の口腔内の状態を診て、スタッフの方から症状に合ったケアグッズを提案させて頂いてます。

健康なお口を維持するために、定期メンテナンスはもちろんお家でのセルフケアも頑張って行って下さい。

ブラッシングなどのセルフケアでご質問や不明な点がありましたら、お気軽にスタッフにお尋ね下さい😉✨

〜感染予防対策のお知らせ〜

都心部ではコロナウイルスの感染者が増えてきていますね😰

自粛の日々が続きますが、体調の方はいかがでしょうか?

今日のブログでは、託児ルームでの感染予防対策についてお知らせします。

不明.jpg

まず、ご来院の際に保護者様とお子様の体温チェック、手指消毒をします🙌

託児ルームは常に換気し、玩具やマット、トイレも定期的に消毒をしています。

不明.jpg

他のお子様とお預かりする時間が重ならないよう配慮しておりますので、ご予約が混み合う場合は、ご了承下さい🙇

お子様を安心して預けられるよう、徹底して対策をしていきます👍

目立ちにくいマウスピース矯正について

6月が終わり、あっという間に今年もあと半年となりましたね😌

今回は、インビザラインGoという矯正装置の紹介をしたいと思います。

矯正をお考えの方で、下記のような悩みや不安を感じていませんか❓

○装置の見た目が気になる

○治療費が高い

○もう大人だから矯正治療をするのは遅い

○装置を長く付けていられる自信がない   など

このような方にオススメなのが、透明なマウスピースを使った矯正治療です。ワイヤーを使う装置だと、笑ったり口を開けた時に金具が目立ってしまい、気にされる方が多いと思います。

しかし、インビザラインだと装置が透明なため、装着しても目立たず、矯正していると気付かれにくいです。

また、固定式の矯正装置で気を使う食事も、マウスピースだと食事する時に装置を外して、食べたいものを食べることができます🍡☕️

期間も最短6か月ででき、矯正治療後歯並びが元に戻ってきたなどの、後戻りにも対応でき、費用も高くなり過ぎないメリットがあります。

※マウスピース矯正は、一部の不正咬合の治療には向いておりません。複雑な治療が必要な場合や、歯を大きく移動させる必要がある場合は、別の方法が用いられることがあります。

興味のある方は、無料で矯正相談ができますので、ご予約を取ってお越しください。疑問などしっかりとお伺いし、精密な検査をさせていただきます。

 

感染予防対策について

当院で行っている、コロナウイルスの感染予防対策を以前掲載しましたが、先日から三密を避けるために呼び出しベルを使用することになりました🔔

不明.jpg

お車や外のベンチなどでお待ち頂く際に、こちらのベルでお呼び出しさせて頂きます👍

安心してご来院できるよう、これまでの対策を継続し、院内が混み合わないよう工夫していきますので宜しくお願い致します😄

 

久しぶりの全体会

当院では、月に一度午後の診療を休診して全体会を開いています。全体会では接遇セミナーを開いたり、各部署で苦手なところを教え合うなど、技術向上のために活動しています。

コロナウイルスの影響により、三密を防ぐためしばらく中止していましたが、先日久しぶりに開くことができました!

今回は部署ごとでの練習や、日々の反省点などの共有、そして最新の矯正装置インビザラインGoについて勉強しました。詳しくは、後日改めて紹介したいと思います😄

来月も全体会が開けるよう、第二波が来ない事を祈ってます😣💦

 

セラミックの詰め物・被せ物ができるまで

以前、当院で取り入れている1day処置についてセレックの紹介をしましたが、今回はセレックでスキャンした後、どのようにしてセラミックが完成するのかを紹介します^^

セレックでスキャン・設計した後、専用のミリングマシーンにデータを転送し、削り出しをします。形が出来上がるまでの時間は10〜15分程になります。

不明.jpg

 

削り終わったセラミックを、技工室で細かく整えていきます。顕微鏡に似た道具で見ながら、目には見えない凹凸をなくしていき、洗浄してから患者さんの歯に合うようチェアサイドにて調整していきます。

不明.jpg 不明.jpg

 

ピッタリと合うようになったら、再び技工室に回して内面処理を行います。

不明.jpg

⬇︎出来上がったセラミックです🌟

不明.jpg

これらの作業が終わってから患者さんの歯にセットしていきます。

Instagramの方でも、削り出しの動画など投稿してますので、是非ご覧になってください😄