(医)愛弘会しばた歯科

☎089-952-0418

平日9:00~13:00、14:00~18:00
土曜日も診療(18:00まで)

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS…Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。 医学的には10秒以上の呼吸停止を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間中)30回以上、 または1時間あたり5回以上あれば睡眠時無呼吸とされます。

こんな症状はありませんか?
3つ以上で要注意

いびき

睡眠時頻尿

起床時倦怠感

寝汗

日中の眠気

集中力低下

歯ぎしり

食いしばり

頭痛・肩こり

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を放置していると、、、
脳卒中リスク3.3倍。糖尿病リスク1.6倍。不整脈4倍。高血圧3倍。 など、全身疾患のリスクが高まる他、居眠り運転の発生率5倍。 近年、多くの人を巻き込んだ重大な交通事故を起こしている原因の一つが、 睡眠時無呼吸症候群(SAS)だと言われています。

「SAS」の
4大予防方法

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の主な原因

①肥満による首回りへの脂肪沈着

②扁桃肥大

③鼻詰まり

④巨舌症

⑤小顎症