✨セレックの紹介✨

しばた歯科では、セレックという機械を導入しています。

これは、浅い虫歯の詰め物や、深い虫歯の被せ物をする際に型取りをする機械です。

今までの型取りの方法は、粘土のようなものを口に入れ、固まるまで待つ必要があったのに対し、セレックはカメラで歯の形や噛み合わせを読み取る事が出来るので、患者様への負担が少なくなりました。

セレックでは、保険内のものと自費のものを型取りできます。

※保険内は一部の被せ物のみ型取りが可能

そして、自費のセラミックス素材の詰め物・被せは、1回(1日)でセットできます。コンピューターがスキャニングして製作を行い、最短30分で歯にセット出来るようになりました。

詰め物・被せが必要な方、分からない事は何でもお気軽にご相談ください♪

 

接遇セミナー⑤

日中は夏と変わらない暑い日もありますが、朝晩は過ごしやすくなってきましたね。。。🌈🌈

しばた歯科は先日、第5回目の接遇セミナーを受講いたしました🤗

今回のテーマは「クレーム対応の基本」📖です。

最初は小さな「不満」や「お申し出」も、対応を誤ると大きな問題に繋がることもあります。

今回はTAトランプを使って、まずはみんなが自分のマイスタイルや自我状態を知るということから始めました🧐

それから言葉の引き出しを増やし、適切な言葉遣いやNGワードについてもロープレを交えて学ぶ事が出来ました‼️✍️

適切な言葉使いのアドバイスもいただけたので、早速実践していきたいです😀

スタッフ一人一人が患者様の思いに寄り添い、それをお伝えして表現するマナー力も身につけていければと思います🐣

 

次回からは、各部署に分かれてロープレを中心としたグループワークになります。

回を重ねるごとに、スタッフの意識もどんどん高まりつつあります

     患者様に選んでいただける

          しばた歯科になるために・・・

次回も楽しみにしています。

 

接遇セミナー③

遅めの梅雨もまだ続いていますね😖

先日、講師の佐藤朱美先生をお招きして

スタッフ全員で3回目の研修を受けました!

今回は挨拶や身だしなみについて学んでいきました。

お互いにチェックしあったり、1人1人の意見を述べたり

今回も楽しい接遇セミナーになりました😊

医院全体で統一し、患者様に気持ち良く

来院してもらえるよう日頃から取り入れていこうと思います♩

矯正治療はいつ頃から?

学校の歯科検診が終わり、検診用紙を持って来られるお子様が増えてきました。その中で、歯並び、噛み合わせに問題があると言う項目に丸が付いている方がいます。最近のお子様は顎が小さい子が多く、永久歯が並び切らず、放っておいたらガタガタになってしまいます。

不正咬合は見た目の悪さだけでなく、虫歯や歯肉炎のリスクが増えたり、咀嚼機能や発音機能の発達にも影響があります。また、顔や顎の歪みにもつながります。

8歳までに矯正治療を始めると、取り外し式の装置を使って成長期の顎の発達を促進するので、将来的に抜歯をせずに歯並びをよく出来る率が高くなります。

      

当院では、毎月第1・第2週の木曜の午後と、第3か第4週の土曜日の午後に矯正治療を行っています。相談は無料ですので、気になる方はお気軽に来てください♪

もちろん成人の方の矯正も行っていますので、気になる方は是非ご相談くださいね(^o^)/

しばた歯科矯正治療

 

咬筋・側頭筋マッサージ

しばた歯科では、歯ぎしり・食いしばり・咬みしめの症状改善のため、『TCH咬み合わせ治療』を行っています。

TCHには、「マウスピース/ボツリヌス治療/咬筋・側頭筋マッサージ」の3つの予防方法があります!

ボツリヌス治療をされた患者様には、ボツリヌスの効果を持続させるために定期的に咬筋・側頭筋マッサージをしています。初回のみ無料でマッサージをしています!※通常1回1000円(税抜)

ところで、歯の痛みは必ずしも歯に原因がある、という訳ではありません。そういった歯の痛みを「非歯原生歯痛」と言います。その中でも現在可能性が高いと言われているものに「筋・筋膜性歯痛」があります。筋肉のコリや張りが歯の痛みを引き起こすことがあるのです。

原因不明の歯の痛みも『TCH咬み合わせ治療』が効く場合もありますので、気になる方はお気軽にご相談ください(^^)♪

 

丈夫な歯を作るには

暑さが続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、歯を丈夫にするために必要な栄養素のお話です★

先ず、カルシウムですが皆さんはカルシウムと聞くとどのような食品を思い浮かべますか?

魚や牛乳を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は魚にはそれほどカルシウムは含まれていません。

牛乳・乳製品はもちろんですが、その他に小松菜やブロッコリーのような緑黄色野菜、骨まで食べられる小魚・大豆・大豆製品から豊富に摂る事ができます🍴✨

これらの食品を食べるだけでなく、カルシウムを効率的に吸収するには、ビタミンDも必要になります😄

また、紫外線をある程度浴びる事でビタミンDが体内生成され、よりカルシウムを吸収できます。なので、小さなお子様は外で思いきり遊ぶ事も大切ですよ💪

 

おすすめ商品のご紹介

梅雨入り間近になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、しばた歯科おすすめの歯ブラシをご紹介します★